オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること_3
出所:Australia. com Facebook

オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること_3

国家計画は、州間移動はダメでも海外移動は許可します

ご訪問ありがとうございます。

 

👇過去の記事

オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること

オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること_2

 

出所です。

Australia’s international borders: What does the future hold for students?

 

オーストラリアのスコット・モリソン首相は以前、適格人口のうち80%が完全にワクチン接種されるまで、オーストラリアの国境が再開することはないと示唆していました。

では、オーストラリア留学を志望する、留学生の将来はどうなるのでしょうか?これまでにわかっていることは次のとおりです。

 

オーストラリアの国境の再開

オーストラリアは現在、感染性の高いデルタバリアントを扱っており、その結果、数週間にわたるロックダウンが行われています。

モリソン首相は8月、オーストラリアのワクチン接種率が目標に達したときに、国はCOVID-19と一緒に暮らすことを学び始めなければならないと述べたと、ロイターは報じましたが、具体的なタイムラインは示されていません。

パンデミックからのオーストラリアの4段階計画の一環として、オーストラリアの国境が徐々に再開する前に、適格人口のうち80%を対象とした目標に、完全にワクチンを接種する必要があります。

しかし、オーストラリアでは12月までに、完全なワクチン接種率の80%に達するとは予想されていません。

ワクチン接種の適用範囲が80%に達すると、「高度にターゲットを絞った封鎖」のみが必要になり、接種を受けたオーストラリア人は州間を自由に移動できます。

リスクの低い目的地でのトラベルバブルを通る限られた旅行者が、カードに記載されている可能性がありますが、これは国のワクチン接種率にも依存します。

 

 

 

オーストラリアの国境で州と連邦政府の間の争いが再開する

オーストラリアの国境は1つとして再開されますか?一部の州は、他の州よりも早く国境を再開したいとほのめかしています。

先週、news.com.auは、ニューサウスウェールズ州(NSW)首相のグラディス・ベレジクリアン氏が、他の州の行動に関係なく、ワクチン接種の目標が達成されたときに制限を緩和し、海外旅行を再開しようとすると、メディアに伝えたと報じました。

Sky Newsは6日、ベレジクリアン氏が先週、75万人がワクチン接種に参加したと述べたと報じました。

「2回接種量が70%の数値に、これまでになく近づいており、非常に励みになっています」

ベレジクリアン氏は、デルタ株の容赦ない発生の中で、70%の2回接種率が、ロックダウンから抜け出すNSWのチケットになるだろうと述べています。

別のレポートのABC Newsは、NSWの70%のマイルストーンが、10月末に達成されると予想されていると述べています。

 

ビクトリア州首相のダニエル・アンドリュース氏は、適格なビクトリア州の人々の70%が、ワクチンを少なくとも1回接種すると、ビクトリアは制限を緩和し始めると述べました。

その間、ロックダウンは継続され、NSWとの国境は閉鎖されたままになります。

「これを行っている間、ワクチン接種を実施できるようにするための時間を購入する必要があります。非常に苦痛な困難な作業であり、ケースにできる限り蓋をすることです」と、アンドリュース氏はABCニュースに述べたと伝えられました。

 

一方、西オーストラリア州のマーク・マガワン氏は、国家計画に従うことに消極的であり、目標が達成されたとしても州を開くことに消極的であると表明しています。

 

他の州がまだ国境を開くことに消極的である場合、NSWなどの州が再び国際旅行を開始することを許可される状況を予見できるかどうか、モリソン首相が尋ねられたとき、伝えられるところによると、モリソン首相は「はい」と答えました – 国家計画はそれを許可しています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す