オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること_4
出所:Visit Melbourne Facebook

オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること_4

国家計画は本決まりではなく、必要に応じて変更され、州は国家計画を遵守する必要はない

ご訪問ありがとうございます。

 

👇過去の記事

オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること

オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること_2

オーストラリアへの留学希望者へ:私たちがこれまでに知っていること_3

 

出所です。

Australian borders update: A state-by-state breakdown for students

 

オーストラリアのワクチン接種へのレースは、「留学生のためのオーストラリア国境」についてのより多くの質問をもたらしました。

パンデミックの4段階の計画の下では、オーストラリアの国境は、適格人口の70%が完全にワクチン接種されるとロックダウン制限は緩和され、適格人口の80%が完全にワクチン接種されると国境が再開できます。

 

国家計画のフェーズBでは、留学生やeconomicビザ保有者の上限をなくし、ワクチン接種されたオーストラリア居住者のための検疫の整備を軽減し、インバウンド旅行者のための上限の増加を含む国境の上限を指します。

しかし、いくつかの州は、国境の早期再開を希望し、連邦のスコット・モリソン首相は、他の州がまだ国境を開くことに消極的だったとしても、国家計画では国際的な旅行を再開できると述べています。

私たちが留学生のための、オーストラリアの国境に関してこれまで知っていることは、以下の通りです。

 

 

ニューサウスウェールズ州

先週、News.com.auは、州の首相グラディス・ベレジクリアン氏が、他の州に関係なく、制限を緩和し、国際旅行を再開しようとメディアに伝えたことを報告しました。

 

ビクトリア州

州の首相ダニエル・アンドルーズ氏は、適格なビクトリアの人口の70%が少なくとも1回のワクチンを接種したら制限を緩和し始めますが、それまでの間、ロックダウンは継続し、NSWとの国境は閉鎖されたままであると、ABCニュースが報じました。

The Ageによる別の報道では、初期モデリングの下で​​は、9月23日に70%の適格人口が1回目のワクチン接種が完了するように設定されましたが、日曜日(9月5日)には、予定より早く達成されそうだと、アンドルーズ氏は述べています。

オーストラリアの財務レビューでは、ビクトリア州の新しいロードマップは、国家再開計画と一致しています。

 

ACT

ABCニュースによると、ACTの首相アンドリュー・バー氏は、国境を再開する前に、70%以上のワクチン接種率を見ていると伝えられています。

バー氏は、オーストラリア全土が80%の達する時に、ACT住民が90%に達することを望んでいます。

SBSのニュースでは、バー氏は、70%の完全なワクチン接種での、NSWのような制限の緩和には追認しないと報じています。

 

西オーストラリア州

nine.com.auによると、州の首相マーク・マガウワン氏は、ワクチン接種が80%を超えても、西オーストラリア(WA)の国境の再開を急ぐ理由を見ないと述べています。

WAは、来年初めに再開する可能性があります。

マガウワン氏は、目標は州の再開の日付を設定する前に、80から90%の完全なワクチン接種レベルに達することであると述べました。

 WAのワクチン接種率は現在、オーストラリアで最も低く、16歳以上の適格人口の80%に、完全にワクチン接種されるのは12月上旬の軌道にあります。

 

留学生のためのオーストラリアの国境

オーストラリアの国家計画は、本決まりではなく、以下の通りです。

「計画は現在の状況に基づいており、必要に応じて変更されることがあります」

最終的に、州は、国際的な国境を再開するためにオーストラリアの国家計画を遵守する必要はありません。

そのため「留学生のためのオーストラリアの国境」についての質問に答えるのが、はるかに難しいです。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す