オーストラリア NSWは無料で留学生を受け入れます
出所:Sydney.com Facebook

オーストラリア NSWは無料で留学生を受け入れます

当面の間、留学生はパイロットプランの「段階的アプローチ」を介してのみ、NSWに来ることができます

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Overseas students spared quarantine in Australia’s biggest state

 

ニューサウスウェールズ(NSW)に到着する留学生は、隔離する必要がなくなり、2週間のダウンタイムと、1人あたり9,000豪ドルの検疫料金に貢献する義務を回避できます。

 

11月12日遅くに発表された方針の変更は、オーストラリアが海外旅行の目的で認めているワクチンで完全に免疫されている留学生にも適用されます。

州の首相であるドミニク・ペロテット氏は、パンデミック前の州の29万人の留学生が、95,000人以上のフルタイムの仕事を支援し、国際教育がNSWと世界をつなぐ上で重要な役割を果たしたと述べました。

「これは私たちの回復へのロードマップにおける重要なマイルストーンであり、私たちのコミュニティのそのような重要な部分を歓迎するのが待ちきれません。留学生は私たちの経済に大きな貢献をしているだけではありません。留学生は私たちの文化の中でも役割を果たし、私たちのコミュニティとライフスタイルに貢献しています」と、ペロテット氏は述べています。

 

NSWの貿易大臣スチュアート・エアーズ氏は、留学生がオーストラリアに入国するには連邦政府の承認が必要になると述べました。

「留学生がオーストラリアへ入国する際の支援において、連邦政府との継続的な協力を歓迎します。これは、NSWが留学生をどれだけ大切にしているかについての明確なメッセージを送っています」と、エアーズ氏は述べています。

 

 

ペロテット氏は10月中旬に同様の発表を行ったが、オーストラリアの市民と永住者だけが検疫なしで入国できると述べた、スコット・モリソン連邦首相によってすぐに否定されました。

今回はモリソン首相の介入はありそうもないと考えられていますが、空港が多数の旅行者の免疫状態を検証する能力については疑問が残っていますが、NSW留学生到着パイロットプランに基づいて12月6日にシドニーに到着する予定の留学生のチャーターされた飛行機の負荷を悩ます可能性は低いです。

NSW政府は、この飛行機はインドネシア、シンガポール、ベトナム、韓国、中国、カナダを含む15か国からの留学生を乗せ、南アジアからの2回目の飛行も予定されていると、述べています。

 

オーストラリア国際教育協会は、オーストラリア人の帰国のために、留学生への隔離無し要件が破棄された後、留学生の検疫体制を維持することは「完全に不公平」であると述べてました。

「これまでのすべての政治活動の中で、常識が普及しているのを見るのは素晴らしいことです」と、最高経営責任者のフィル・ハニーウッド氏は述べています。

 

当面の間、留学生はパイロットプランの「段階的アプローチ」を介してのみ、NSWに来ることができます。

州政府は、検疫を提供する契約を結んでいた宿泊会社Scapeとは、「留学生が入国する際に支援する宿泊パートナーとして継続する」と述べています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す