オーストラリア NSWは 11/1から完全に国境開放?!
出所:Australia. com Facebook

オーストラリア NSWは 11/1から完全に国境開放?!

オーストラリア市民と永住者の後、技能移民と留学生が、外国人観光客よりも優先されるだろう:モリソン連邦首相

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Australian state abandons arrival caps and quarantine

 

最も人口の多い州が、完全にワクチン接種された旅行者を無制限に受け入れ、検疫を受ける必要をなくす意向を発表した後、留学生のオーストラリアへの入国の希望はさらに高まりました。

しかし、連邦政府によって監督されている州の空港でのプロセスが、変化に対応できるかどうかについては疑問が残ります。

 

10月初旬に、州の首相に就任したニューサウスウェールズ州(NSW)首相のドミニク・ペロテット氏は、新しい取り決めは11月1日から適用されると述べました。

ペロテットは、政府は海外旅行者に対する制限を予想よりも早く緩和することができ、ワクチン接種率は州内の適格人口の80パーセントをわずかに抑えたと述べています。

「私たちは誰もが思っていたよりも早くこのワクチン接種のマイルストーンに到達しました」と述べ、外国人の入国は「経済にとって重要な後押し」になるだろうと付け加えました。

 

NSWは、12月から月に少なくとも500人の留学生を受け入れるパイロットプログラムを通じて、他の州よりも先に国際教育を強化するという、連邦政府が承認した計画をすでに持っています。

留学生は到着時に手動で処理され、適切に認識されたワクチンで免疫されていることを確認します。

Times Higher Educationは、到着を加速するには自動ワクチンパスポート入力システムが必要であり、そのようなシステムが11月1日までに導入される可能性は低いことを理解しています。

空港と港を監督するオーストラリア国境警備隊は、今月初めに自動化されたプロセスを開発していました。

10月1日のオーストラリア経済開発委員会のウェビナーで、コミッショナーのMichael Outram氏は、留学生や他の旅行者のスムーズな流れは、主に到着した乗客をCovid-19検査し、ワクチン接種状況を検証する手順の効率にかかっていると述べました。

「検査技術、ワクチン接種証明書への信頼、迅速抗原検査プロセス、これらはすべて組み合わせの一部です」

 

 

スコット・モリソン連邦首相もNSWの計画に疑問を投げかけています。

「オーストラリア市民と永住者の後、技能移民と留学生が、外国人観光客よりも優先されるだろう」と、記者会見で語りました。

ビザの発行は連邦政府の責任です。

ペロテット氏は、到着時の検査要件に関するさらなるアドバイスは「数日中に提供される」と述べています。

 

オーストラリア国際教育協会のCEOであるハニーウッド氏は、NSWの発表は朗報であると述べました。

しかし、留学生が特別に契約された施設で検疫することを要求するパイロット計画と並行して、「より自由放任主義の国境開放の取り決め」がどのように機能するかは不明でした。

「明らかに、一時的なビザ保有者のための扉をさらに開くための、NSW政府のイニシアチブは歓迎されます」と、ハニーウッド氏は述べています。

「しかし、この発表が国境部隊のプロセスを迅速に追跡する必要性とどのように適合するかについて、私たちは必死に明確にする必要があります」

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す