ニュージーランドのジャガイモは、世界一になる可能性があります
出所:Nexstar Media Inc.

ニュージーランドのジャガイモは、世界一になる可能性があります

これは、通常のジャガイモを2袋、または1匹の小型犬に相当します

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Doug the ugly New Zealand potato could be world’s biggest

 

コリンとドナ・クレイグ-ブラウンは、コリンのくわが土の表面のすぐ下にある巨大なものにぶつかったとき、ニュージーランドの庭の草むしりをしていました。

夫婦がひざまずいて物体の周りを掘り始めたとき、コリンはそれがなんらかの奇妙な真菌の成長、巨大なホコリタケであるかどうか疑問に思いました。

コリンは庭のフォークでそれをこじ開けた後、皮膚を少し削って味わった。

「ジャガイモ」

 

 

「私たちはそれを信じることができませんでした。それはただ巨大でした」と、ドナは言いました。

そして、それはきれいではありません。

ドナは、その外観をより醜い、突然変異した外観として説明しています。

 

しかし、それはおそらく記録上最大のジャガイモです。

夫婦がそれをガレージに持ち込んで古い測りに載せたとき、それは驚くべき7.9キログラムの重さでした。

これは、通常のジャガイモを2袋、または1匹の小型犬に相当します。

 

8月30日の珍しい発見から数週間で、カップルのジャガイモはハミルトン近くの小さな農場の周りで有名人のようになりました。

彼らは、「掘り出した」という英語「DUG IT OUT」にちなんで、巨大なジャガイモを「ダグ(DOUG)」と名付けました。

コリンは、ダグを牽引するための小さなカートを作りました。

「私たちはダグに帽子を被せました。私たちは彼をFacebookに載せ、散歩に連れて行って、彼に日光を与えました。それはすべて少し楽しいです。人々を楽しませるのは驚くべきことです」とコリンは言いました。

 

地元の農家でのより公式な計量により、ダグは7.8kgになりました。

最も重いジャガイモのギネス世界記録に登録されているのは、重量が5kg弱の英国の2011年のモンスターです。

夫婦は、ダグを認識してもらうためにギネスに申請し、返事を待っていると言い、ギネス側は、申請に関する情報を共有することはできず、少なくとも今のところ、英国のジャガイモは記録保持者であり続けていると述べています。

 

 

コリンは、ガーデニングの秘訣は何もないと言いました。

通常、彼らはたくさんの牛糞とわらを庭に投げて、何が起こるかを見ますが、雑草が引き継いでジャガイモを植える前に、彼らは庭のそのエリアでキュウリを栽培していたと言いました。

ダグは自家採種で、おそらく数年以上成長していたに違いありません。

「それは私には謎です。それは自然のちょっとした嬉しい驚きの1つです」とコリンは言いました。

 

しかし、ダグは面倒を見るのが簡単なことを証明していません。

カップルがジャガイモを見せびらかすと、それは乾き始め、重量が減り始め、カビは傷口から成長し始めました。

「ダグは少し悪臭がするようになりました」と、コリンはジャガイモの臭いに言及して言いました。

そこでコリンはダグをできる限り綺麗にして、それを冷凍庫に入れました。

 

しかし、コリンはまだダグのすべてが終わっていないかもしれません。

アマチュアの醸造家であるコリンは、ダグをポテトウォッカの素敵な一滴に変えたいと思っていると言いました。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す