ニュージーランドへの入国が免除に
出所:All Blacks Facebook

ニュージーランドへの入国が免除に

10月にはオールブラックスはアメリカに遠征します!

ご訪問ありがとうございます。

 

これでひと安心ですね。

私も2年前に観戦した👇ブレディスローカップが、今年もイーデンスタジアムで開催されます!

 

出所です。

Exemption Granted For Wallabies To Enter NZ

 

ブレディスローカップラグビーは、オーストラリアのラグビーチームがニュージーランドへの入国の免除を受けた後、ニュージーランドでプレーされます。

 

オーストラリアとニュージーランド間のトランス・タスマンバブルは、オーストラリアでのCOVIDの発生が悪化した後、23日金曜日から少なくとも8週間停止されました。

ニュージーランド人は帰国するのに23日から7日間の猶予期間があります。

 

先週の内閣会議で、COVID-19対応大臣と保健局長は、通常はニュージーランドに居住していない人々が帰国期間内にオーストラリアからニュージーランドに旅行する場合の免除を、重大な経済的影響を与えるイベントの場合等、ケースバイケースで検討する権限を与えられました。

ワラビーズ(オーストラリアのラグビーチームの名称)は、これに基づいて、COVID-19対応代理大臣のアイシャ・ヴァーラル氏により免除を与えられました。

 

 

「これは経済的に重要です。テストマッチは、ホスト地域への支出で1,700万〜2,000万ドルの価値があると推定されていますが、放映権はスポーツに必要な収入を提供し、ゲームのすべてのレベルにプラスの影響を与えます」とグラント・ロバートソン副首相は述べています。

 

「オールブラックスとワラビーの間のテストラグビーは、ニュージーランド人から強く期待されています。トランス・タスマンバブルが中断されたとき、試合まで2週間もなかったため、オーストラリアのチームが隔離無しで、ニュージーランドに入国できるようにするという決定を歓迎します」

「ワラビーはしばらくの間、独自のバブルで活動しており、金曜日の朝にクイーンズランドの基地からチャーター便でオークランドに移動します。彼らは、旅行から72時間以内に、出発前の否定的な検査結果を含む、旅行に関するすべての通常の義務を履行する必要があります」

 

「免除とは、オークランドでのブレディスローカップの試合が、8月7日に行われることを意味します。他の試合の決定は、ニュージーランドラグビーとオーストラリアラグビー間で、進行中の話し合いに依存しています」

「この決定は政府によって軽視されておらず、ワラビーズがチャーター便を使用していることを考慮して、公共アクセスに制限はありません」と、ロバートソン副首相は述べています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す