ニュージーランド キャパがないので自宅隔離と自宅療養を想定

ニュージーランド キャパがないので自宅隔離と自宅療養を想定

Covid-19に感染した人の90〜95%は、治療を必要としない軽度のウイルス性疾患を患っていますが、通常は自宅で監視する必要があります

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Covid 19 Delta outbreak: Level 4 lockdown now – or expect 150 cases a day by November, expert says

Covid 19 Delta outbreak: Next year, thousands of people will get Covid – most will stay at home

Covid-19: Ashley Bloomfield says shorter home isolation periods likely for vaccinated

Covid 19 Delta outbreak: 65 new cases – all in Auckland; just 3571 first doses of vaccine administered in region yesterday

 

新規感染者数が、うなぎ上りのオークランド。

11日35件、12日40件、13日53件、14日71件、15日65件、16日40件。

間もなく3桁になるのではないかと思われます。

 

「政府は、オークランドでレベル4の封鎖を課すことを早急に検討して、増え続けるCovid-19症例の増加を抑える必要があります。そうでなければ、11月には、1日あたり150件に上る症例を聞くことが予想できる」と、Covid-19モデラーのマイケル・プランク教授は述べました。

プランク教授のコメントは、副首相のグラント・ロバートソン氏が14日、Covid-19の71件の新しい症例を発表したときに出されました。

他の場所では症例はありませんでしたが、Te AwamutuとRaglanの廃水でCovid-19の痕跡が見つかってもいますので、更なる感染の広がりも懸念されます。

プランク教授によると、2週間強で150件に達する可能性があり、これは1週間に約100人の入院を意味し、その結果、国の病院に計り知れない圧力がかかることになります。

 

病院だけではなく、隔離施設(MIQ)にも圧力がかかっています。

ロバートソン副首相は、自宅での隔離は、現在政府によって、積極的に検討されていると付け加えています。

プランク教授も、「私たちは今、人々を自宅の隔離に置くために動いています。これは避けられないことであり、その数のケースを処理するMIQの能力がありません。自宅MIQには、より大きなリスクが伴います。特に、大世帯や多世代世帯の人たちなので、この変化が物事を加速させる危険性があります」

 

 

来年、適格な人口の90%がワクチン接種を受けたとしても、オークランドとノースランドをカバーする地域でのCovid-19の症例は、6週間にわたって週に5,300件に達する可能性があります。

政府はこれについて心配してなく、それは完全に管理可能であると考えています。

これらの症例のごく一部のみが病院に入院し、さらに少数が人工呼吸器のICUに入院します。

 

ほとんどの人は自宅で隔離され、電話で保健スタッフから毎日検査を受けます。

彼らの大部分は、彼らの状態について医者と話すことはせず、代わりに看護スタッフと保健当局によって電話でケアされます。

これは、14日木曜日の朝に、アンドリュー・リトル保健相、アンドリュー・コノリー最高医療責任者、ジェネラルプラクティス(GP)の議長ジェフ・ロウ博士によって発表されたCovid-19計画の最悪のシナリオです。

 

陽性の場合は、強制検疫にかけられる代わりに、ほとんどが自宅で隔離されます。

検査結果が陽性になった後、患者は通常電話で、保健当局から連絡を受けます。

その後、彼らのニーズが評価されます。

重病にならない可能性が高い人は、電話で簡単な定期検査を受けるかもしれません。

重病になる可能性がある人には、パルスオキシメータ(赤外線フィンガーモニター)が与えら、それは、患者が病院レベルのケアを必要とする程度まで悪化しているかどうかをチェックします。

自主的な組織やNGOは、食料やケ​​アのパッケージを提供するために、参加する可能性があります。

コンプライアンスを監視し、人々の健康状態をチェックするために、毎日、電話がされます。

 

 

陽性の検査に続いて、患者は2回評価されます。

公衆衛生は、その患者のリスクを定義するために2つの評価を行います。

1つは、彼らの医学的リスクで、これは、その人の民族性、年齢、病状に基づいています。

他の評価は、彼らは自宅で管理または自己隔離することができるか、食べ物、衣類、教育の面で家族のニーズはあるかです。

これらの評価は、人々が「安全に管理できる場所を決定するために臨床的にリスク層別化」するのに役立ちます。

「Covid-19に感染した人の90〜95%は、治療を必要としない軽度のウイルス性疾患を患っていますが、通常は自宅で監視する必要があります」と、ロウ博士は述べています。

 

リトル大臣は、医療制度が発生に対処できると強調したが、3人の当局者全員が、症例数が多い時期は多忙になることを認めました。

 

世論に反して、ロウ博士は、医療制度はこの規模の発生に対処するのに十分な能力を持っていると述べています。

「2022年のこのピーク時に、これは、北島地域のコミュニティで約5,300件の症例のように見えます。重要な部分として、これらのケースのうち5,270件が管理されると予測されています」

 

 

現在のICU使用率は、約3分の2です。

15日ブルームフィールド保健局長は、リンクしていない症例数が最近著しく増加しており、ICUの看護師と専門家は、Covid-19の症例が、ICUの能力に負担をかける可能性があることを懸念していることを認めました。

「彼らは、ICUが深刻なCovid-19を持つ人々でいっぱいになることを懸念していると思います。それはもちろん、他の多くの状態の人々にケアを提供できることを除外することにもなります」

 

ブルームフィールド保健局長によると、オークランドでのデルタの発生が始まって以来、約170の入院があり、そのうち3人だけが完全にワクチン接種をされたと言います。

そして、発生の総症例数の約4パーセントが完全にワクチン接種され、「大多数」の症例は、ワクチンを1つも受けていませんと付け加えました。

「人々がワクチン接種を受けた場合、彼らのほとんどは、症状のある病気にならないことを私たちは知っています」

「ワクチン接種を受けた人はウイルスを感染させる可能性が低く、感染性がある場合は感染期間が短いため、特に無症候性の場合は、自宅での隔離期間は短くなります」

「対照的に、ワクチン接種を受けていない人は、たとえ無症候性であっても、ウイルスを感染させる可能性が高い」と、ブルームフィールド保健局長は述べています。

 

昨日の71件のケースのうち、28件はまだリンクされていませんが、ブルームフィールド保健局長は、リンクをすぐに見つけるのではなく、ケースを分離することに焦点が当てられていると述べています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す