ハワイ オアフ島のCOVIDワクチンパスポート計画の詳細
出所:Nexstar Media Inc.

ハワイ オアフ島のCOVIDワクチンパスポート計画の詳細

プログラムは60日間続く予定です

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Honolulu mayor details COVID vaccine passport plan for restaurants, other businesses effective Sept. 13

 

ホノルル市長のリック・ブランジャルディ氏は30日月曜日に、企業、従業員、顧客の保護を目的とした新しいセーフ アクセス オアフ プログラムを発表しました。

9月13日より、レストラン、バー、ジム、その他の施設に入る常連客は、過去48時間以内にワクチン接種の証拠または、COVID-19検査が陰性であることを示す必要があります。

プログラムは、60日間続く予定 です。

すべての従業員はまた、ワクチン接種を示すか、毎週のテストを提出する必要があり、12歳未満の子供は免除されます。

 

物理的なCOVIDワクチンカードをお持ちでないお客は、写真を提示することもでき、施設内に15分以内の滞在の場合は免除されます。

「私たちはロックダウを望んでいませんが、ロックダウを行う必要がないことを確実にするために全員が協力する必要があります。これはそれを成し遂げるための良い、安全な方法です」とブランジャルディ市長は述べました。

緊急命令の影響を受ける企業のリストには、次のものが含まれます(ただし、これらに限定されません)。

  • ボウリング場
  • アーケード
  • プール/ビリヤードホール
  • 映画館
  • 美術館
  • 植物園の屋内部分
  • 水族館、海洋生物のアトラクション
  • 動物園
  • 商業レクリエーションボート
  • 公共および民間の商業プール
  • 射撃/アーチェリーの範囲
  • ゴーカート、ミニゴルフなどの他の商業アトラクション
  • 敷地内での消費のために飲食物を提供する施設
  • スタンドアロンおよびホテルのジムとフィットネスセンター、ヨガ/ピラティス/バレ/ダンススタジオ、ボクシング/キックボクシングジム、フィットネスブートキャンプ、屋内プール、およびその他の同様の施設

 

 

9月13日より、毎日、敷地内での消費者にお酒を提供する施設は、午後10時までにサービスを停止し、お酒の販売を禁止する必要があります。

注文を読むには、ここをクリック してください。

 

ハワイレストラン協会は、約120のレストランを調査しましたが、ワクチンパスポートを支持する人もいましたが、ワクチン接種率の低い地域でのレストランは、非常に心配していました。

影響を受ける可能性のある地域の1つは、ワクチン接種率が45%未満のオアフ島のノースショアです。

市長の発表に続いて、ハワイレストラン協会のグレッグ・メープルズ会長は次のメッセージを共有しました。

「近所のレストランで食事をするのをやめないでください。ワクチン接種を受けておらず、ワクチン接種を受ける予定がない場合は、テイクアウトに行ってください。レストランでの食事をやめないでください。私たちにあなたが必要です。私たちにビジネスが必要です」

セーフ アクセス オアフ プログラムの詳細については、ここをクリック してください。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す