ハワイ COVID緊急宣言を11月30日まで延長することを発表
出所:Hawaii – gohawaii.com

ハワイ COVID緊急宣言を11月30日まで延長することを発表

ワクチン接種を受けた人々でさえ、ウイルスを捕まえて無症候性になる可能性がある

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Ige: No changes to mask mandate, Safe Travels program in latest COVID emergency proclamation

 

デービッド・イゲ知事は1日金曜日に記者会見を開き、州のデルタ対応の一環として、COVID緊急宣言を11月30日まで延長することを発表しました。

州全体のマスクマンデートとセーフトラベルプログラムに変更はありません。

 

イゲ知事は、緊急命令の延長には、期限切れの運転免許証と州IDの更新日の延長が含まれると述べました。

それは10月4日月曜日に期限切れになるように設定されていましたが、新しい期限を提供はしてません。

イゲ知事はまた、ワクチン接種の証拠を提示するのではなく、検査要件を受けることを選択した労働者に対して、雇用主がCOVID検査の費用を支払う必要がないことを発表しました。

 

今週、イゲ知事は、COVID-19の制限とガイドラインの緩和を求めているさまざまな業界のリーダーと会っています。

現在の規則では、イベントは10月19日まで屋内で10人、屋外で25人に制限されています。

Safe Access Oahuの一環として、8月25日から大規模な集会の停止が実施されています。

ホノルル市長のリック・ブランジャルディは、後に拡張のための安全なオアフ対応計画としてブランド名を変更しました。

 

 

木曜日に、イゲ知事はハワイの結婚式業界のリーダーと会い、制限が設けられている間、人々が結婚し、全員を安全に保つために、どのように協力できるかについて話し合いました。

結婚式業界はパンデミックの影響を特に受けており、2020年以降数回の閉鎖を余儀なくされています。

 

金曜日は、フットボールの試合など、何百、何千人もの人々を引き付ける集まりは、ウイルスを広めるイベントになる可能性があるという懸念を再び強調しました。

ワクチン接種を受けた人々でさえ、ウイルスを捕まえて無症候性になる可能性があると付け加えました。

 

「ここ数週間で下降傾向に大きな進歩を遂げたことは非常に重要だと思います。しかし、新しいCOVID症例の7日間の平均は300を超えています。これは昨年の夏の急増のピークを超えています。したがって、私たちのコミュニティでのウイルス活動は引き続き高いです」

コロナウイルス陽性の症例数と入院数は、過去1週間で50%近く減少はしています。

州は、ワクチン接種を受けた住民の68%を占めています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す