フランスは観光客受け入れ再開、ワクチン接種を受けたベトナム人は検疫を免除される
出所:VnExpress.net

フランスは観光客受け入れ再開、ワクチン接種を受けたベトナム人は検疫を免除される

ただし、陰性の PCR 検査か抗原検査を提出する必要があります

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

France reopens to tourists, vaccinated Vietnamese exempt from quarantine

 

フランスは水曜日に、外国人観光客の受け入れを再開し、ワクチン接種を受けた人は検疫なしで入国できるようになります。

 

ベトナムは、フランス政府が発表した旅行ガイドブックで、米国、英国、その他のアジア諸国と並んで「オレンジ」に分類されています。

ただし、72 時間以内に陰性の PCR 検査を提出するか、48 時間以内に陰性の抗原検査を提出する必要があります。

これらの国からのワクチン接種を受けていない人にとっては、医療や家族の緊急事態などの必要不可欠な旅行のみが、7日間の自己検疫で許可されます。

オレンジ色の国は、ウイルスの循環率または新しいウイルスの亜種が多い国です。

以前、UAE、オマーン、スリランカ、バーレーンはベトナムからの訪問者の入国を禁止し、英国と日本により厳しい検疫措置を課しました。

 

 

グエン・タイン・ロング保健相は、インドと英国のコロナウイルス株の特徴を持ち、空気を介して急速に広がるハイブリッド変種が発見されたと以前に述べました。詳しくは、こちらから

しかし、WHOは水曜日に日本の日経新聞に、ベトナムにはコロナウイルスの新しい「ハイブリッドバリアント」はなく、警告を発していないと述べました。

 

ベトナムの人口9,600万人のうち、120万人以上がCovidのワクチン接種を受けています。

この国のCovid-19の封じ込めは、第4波が発生し、これまでに5,666人が感染した4月下旬まで、世界的なサクセスストーリーでした。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す