ベトナム 世界のビジネス環境回復力ランキングで順位を落とす
出所:FM Global Facebook

ベトナム 世界のビジネス環境回復力ランキングで順位を落とす

ベトナム政府は今年の GDP 成長目標を 6.5% に設定しています

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Vietnam slips in global business environment resilience ranking

 

ベトナムは 2021 年のビジネス環境の回復力指数で、昨年から 5 つ順位を落として 96 位となり、東南アジアのいくつかの国々を下回りました。

米国に本社を置く国際的な商業用不動産保険会社である FM Global が発行する年次ランキングである 2021 FM Global Resilience Index によると、ベトナムは東南アジアでシンガポール(12位)、マレーシア(44位)、タイ(70位)、インドネシア(82位)、フィリピン(89位)に後れをとりました。

東南アジア地域では、隣国のラオス (108 位) とカンボジア (117 位) が、ベトナムよりも順位が低かったです。

 

報告書は、経済的要因、国全体の相対的な商業的および工業的財産のリスクを測定するリスクの質、およびサプライチェーンに基づいて、各経済のビジネス環境の回復力を測定しています。

3 つの要因のうち、ベトナムは 100 点満点中 37.9 点の総合スコアで、サプライ チェーン カテゴリで最高のパフォーマンスを発揮し、リスクの質で最低のパフォーマンスを発揮しました。

首位はデンマークで、ノルウェー、ルクセンブルグが続いています。

リストの下位 10 か国には、ネパール、ニカラグア、モザンビーク、マリ、レバノンが含まれており、これらは近年政治的および経済的不安定に苦しんでいます。

 

 

FM Globalのバイスプレジデント兼ビジネスリスクコンサルティングのグローバルマネージャーであるエリック・ジョーンズは、世界の特定の地域は、特定の種類の自然災害や原材料不足の影響を受けやすく、経営陣はどこでビジネスを実施するかを評価する際に、それらの特定のリスクに注意する必要があると述べています。

Covid-19 の悪影響にもかかわらず、他の多くの国がマイナス成長を経験した昨年、ベトナム経済は 2.91% で成長しました。

ベトナム政府は今年の GDP 成長目標を、6.5% に設定しています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す