ベトナム 観光会社は2022年の見通しは明るいと述べる
出所:VnExpress.net

ベトナム 観光会社は2022年の見通しは明るいと述べる

2022年にワクチンパスポートプログラムの下で500万人の外国人訪問者を獲得すると予想

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Tourism companies say outlook bright for 2022

 

政府が外国人観光客を受け入れ、国際航空サービスを再開することで、主要な観光会社は今年の見通しについて楽観的です。

 

ベトナム全土に数多くの高級ホテルやリゾートを抱えるSun GroupのDang Minh Truong会長は、Covid-19のパンデミックにより、観光業界は今年も引き続き課題に直面するだろうが、国がゼロコビッドケースからパンデミックで安全に暮らす迄の戦略に変わるにつれて、すべてが徐々に良くなるだろうと語りました。

彼の会社は、全国のすべてのホテル、リゾート、遊園地をアップグレードし、新しい観光商品を開発し、パンデミック防止対策を強化したと、述べています。

そして、国内および国際的な観光が徐々に回復しているので、今年はより多くの遊園地と豪華な宿泊施設に投資することを計画していると、述べてもいます

 

大手旅行会社Vietravelの副マーケティング責任者であるNguyen Nguyet Van Khanh氏は、今年の会社は国内観光の再開と、北東アジアとロシアからの観光客の受け入れを優先すると述べています。

また、ベトナム人が検疫要件を免除されているタイ、ドバイ、ヨーロッパ、および米国へのアウトバウンドツアーを今月開始する予定であると彼女は述べました。

「1ヶ月以上新しい常態に適応した後、観光産業は回復の兆しを見せている」

 

ラグジュアリークルーズを専門とするラックスグループのファム・ハ会長は、このセグメントには大きな可能性があり、彼の会社は今年、国内の観光客を対象とした一連の新しいツアーを開始する予定であると語りました。

先月以来、ハロン湾、ハイフォン市沖のランハ湾、ニャチャンにある彼の会社の3隻のクルーズ船は、週末と2月の旧正月の休暇のために満員になっています。

 

 

クアンビンの中央州で人々を洞窟ツアーに連れて行く会社であるOxalis AdventureのCEOであるNguyen Chau A氏は、今年の観光の復活に大きな期待を寄せていると語りました。

彼は、パンデミックが依然として海外旅行を制限しているため、彼の会社は国内の観光市場に焦点を当てると述べています。

過去2年間で、世界最大の洞窟であるソンドンに1万人以上のベトナム人観光客が訪れ、今年のツアーはすでにほぼ満席になっているとの語りました。

2023年に国際プロモーションキャンペーンの準備を開始し、1月末にフォンニャケバン国立公園で映画に出演するBBCのチームのためのツアーも開催します。

Lux Groupの2022年の目標は、2019年の収益の50%を達成することであると述べています。

「観光産業はゆっくりとトンネルから抜け出し、光を見ることができます」

 

ベトナムは、ほぼ2年後、11月に外国人観光客への扉を再開しました。

それ以来1か月で、3,500人以上の外国人観光客がパッケージツアーに参加したと、ベトナム政府観光局のグエン・チュン・カーン長官は語りました。

国は2022年にワクチンパスポートプログラムの下で500万人の外国人訪問者を獲得すると予想しています。

 

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す