ベトナム 電気自動車のインセンティブをサポート
出所:VnExpress.net

ベトナム 電気自動車のインセンティブをサポート

2つの省庁は、排出量を削減するという政府の目標と一致するEVの税制上の優遇措置に対する支持

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Ministries support incentives for electric cars

 

2つの省庁は、排出量を削減するという政府の目標と一致する、電気自動車(EV)の税制上の優遇措置に対する支持を表明しています。

Do Thang Hai 産業貿易副大臣は、省はEVの特別消費税と登録料を5年間廃止することを検討できると述べました。

これにより、環境に配慮した自動車の購入が促進され、政府の目標とする排出量が削減されます。

 

運輸省もインセンティブへの支持を表明しています。

2016年7月に10%にポイントが引き下げられた後、9人乗り電気自動車の特別消費税は現在15% です。

登録料は地域にもよりますが、10~12%です。

 

先月、ベトナム最大のコングロマリットであるVingroup(ビングループ)は、今年のEV販売の準備として、税金と手数料に関連するインセンティブを求めました。

大蔵省は減税を支持するかどうかはまだ発表していないが、副財務相のヴ・ティ・マイ氏は、インセンティブには国会による法改正が必要だと述べています。

同省は企業からの意見を求めており、10月に、政府にその意見とビングループの提案を提出する予定です。

 

 

一部の国では、EVに対するインセンティブがあります。

韓国のバイヤーは、個人の所得税で2,000ドルのリベート(払い戻し)、自動車購入税で1,400ドルのリベートを受け取ります。

中国は消費税を廃止し、登録料を半分に削減しました。

タイとインドネシアには、EVの購入を奨励するための5年間のいくつかのインセンティブがあります。

 

ベトナム政府は、EVのエネルギー源について懸念を持っています。

財務省は、炭素排出量の多い熱エネルギーが、国の総発電量の半分近くを占めていると指摘しています。

再生可能エネルギーは、まだ4.3%しか占めていないと、付け加えています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す