NZメディアも一切報じない ワクチン接種後死亡・有害事象のアップデート_3/21
出所:Ministry of Health - Manatū Hauora Facebook

NZメディアも一切報じない ワクチン接種後死亡・有害事象のアップデート_3/21

心筋炎/心膜炎は大爆上昇、帯状疱疹は爆上昇、アナフィラキシー、関節炎、ベル麻痺/顔面神経麻痺は上昇

ご訪問ありがとうございます。

 

ニュージーランドのワクチン接種後死亡・有害事象のアップデートは、またまた、凄いことになってます。

 

出所です。

Adverse events following immunisation with COVID-19 vaccines: Safety Report #41 – 28 February 2022

 

2022年2月28日迄に投与された総用量:10,629,077(累計)前回より+1,167,581回投与

 

コミナティ:前回の更新以降、6,013件の非重大レポートと395件の重大レポートがありました。悲しいことに、私たちはさらに9件の死亡通知を受け取りました。2022年2月28日までに、合計10,621,074回のコミナティが投与され、58,135のAEFIが報告されました。平均して、ワクチン接種を受けた10,000人ごとに55人がAEFIを報告しています。

 

アストラゼネカ:ワクチンは2021年11月26日に利用可能になりました。2022年2月28日までに、アストラゼネカワクチンについて247件の非重大報告と17件の重大報告があります。死亡の通知はありません。2022年2月28日までに、合計8,003回のアストラゼネカワクチンが投与され、264のAEFIが報告されました。平均して、ワクチン接種を受けた10,000人ごとに330人がAEFIを報告しています。

 

2022年2月28日までの年齢層およびワクチン投与量別、ワクチン別のAEFIレポート

年齢 コミナティ アストラゼネカ
用量1 用量2 用量3 合計 合計
5〜11歳 552 <6 0 557 0
12〜19歳 2,800 1,683 175 4,658 8
20〜29歳 5,262 3,940 1,608 10,810 39
30〜39歳 5,871 4,869 2,099 12,839 59
40〜49歳 4,576 4,215 1,933 10,724 69
50〜59歳 3,860 3,558 1,694 9,112 60
60〜69歳 2,334 2,144 1,040 5,518 22
70〜79歳 1,115 1,092 497 2,704 6
80歳以上 473 461 184 1,118 1
不明 42 28 8 78 0
合計 26,885 21,995 9,238 58,118  264 

 

その人の年齢が報告されなかった78件のコミナティ AEFI報告がありました。追加情報の受領により、カウントが変更される場合があります。

合計は、ワクチンを受けなかった乳児について受け取った17件のAEFIレポートを除外しているため、上記の累積合計とは異なります。

 

報告された死亡の要約

2022年2月28日までに、コミナティワクチンの投与後に合計156人の死亡がCARMに報告されました。CARMとMedsafeによる医学的評価に続いて、次のことが決定されました。

  • これらの死亡のうち89人はCOVID-19ワクチンに関連している可能性は低い
  • 情報が不十分なため、51人の死亡を評価できない
  • 14件はまだ調査中
  • 2人の死亡 は、ワクチン誘発性心筋炎が原因である可能性が高い(検死官の決定を待っている)

 

CARMに報告された2022年2月28日までの年齢層別の死亡者数

年齢 死亡者数
10〜29歳 8 (+1)
30〜59歳 31 (+1)
60〜79歳 71 (+3)
80歳以上 46 (+4)

*()の+数字は、4週間前の前回との比較

 

2022年1月31日までの特別な関心のある有害事象(AESI)

AESIカテゴリー AESI コミナティ合計 アストラゼネカ合計  
免疫系障害 ギランバレー症候群 26 (+4) 0  
血小板減少症 37  0  
血小板減少症候群(TTS)を伴う血栓症 該当なし 0  
アナフィラキシー 375 (+22) 6  
心臓血管系 心筋梗塞(心臓発作) 76 (+13) 0  
心筋炎/心膜炎 673 (+112) <6  
血液およびリンパ系 血栓症 54 (+3) 0  
塞栓症 132 (+16) <6  
深部静脈血栓症(DVT) 115 (+9) 0  
血管炎 73 (+1) 0  
出血 150 (+14) 0  
肝胃腸および腎臓系 急性腎障害 23 (+1) 0  
急性肝障害 <6 0  
膵炎 13 (+1) 0  
虫垂炎 21 0  
神経系 無菌性髄膜炎 <6 0  
脳炎 9 (+1) 0  
脳卒中 108 (+9) 0  
ベル麻痺/顔面神経麻痺 205 (+23) <6  
脊髄炎/横断性脊髄炎 6 0  
感染症と筋骨格 多形紅斑 16 (+3) 0  
関節炎 104 (+22) 0  
帯状疱疹 344 (+53) <6  
妊娠、産褥および周産期の状態 中絶(自然流産/流産) 62 (+9) 0  

*()の+数字は、4週間前の前回との比較

  • 重大および非重大の両方のすべてのAESIレポートが含まれます
  • 6未満のカウントは、プライバシー上の理由から6未満として報告されます
  • 追加情報の受領とその後のケースの再分類により、カウントが変更される場合があります
  • 血小板減少症候群(TTS)AESIを伴う血栓症は、非複製ウイルスワクチン(例、アストラゼネカワクチン)でのみ発生します

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す