ワクチンは効きますが十分ではありません:イスラエルからの厳しい警告
出所:AAAS

ワクチンは効きますが十分ではありません:イスラエルからの厳しい警告

514人の入院患者うち、59%が完全にワクチン接種されいる

ご訪問ありがとうございます。

本日は、米国の科学誌「サイエンス」からになります。

 

出所です。

A grim warning from Israel: Vaccination blunts, but does not defeat Delta

 

イスラエルは、世界で最も高いレベルのCOVID-19ワクチン接種を受けています。

12歳以上の78%が完全にワクチン接種されており、大多数がファイザーワクチンを接種しています。

しかし、この国は現在、世界で最も高い感染率の1つを記録しており、100万人あたり毎日650件近くの新規症例が発生しています。

 

半数以上が完全にワクチン接種された人々であり、デルタ変異株の並外れた伝染性を強調し、ワクチン接種の利点が時間とともに減少するという懸念をかき立てています。

最高のワクチン接種国でさえデルタの急増に直面することを示唆しています。

「これは、世界の他の地域にとって非常に明確な警告サインです」と、イスラエル最大の健康維持機構(HMO)であるClarit Health Services(CHS)の 責任者であるランバリサーは、次のように述べています。

「ここで発生する可能性がある場合は、おそらくどこでも発生する可能性があります」

 

 

イスラエルは、2020年12月にワクチン接種を受けた最初の国のひとつであり、しばらくの間、他の国の羨望の的で、ある程度の人口カバー率を迅速に達成したため、現在注目されています。

930万人の国には、堅牢な公衆衛生インフラストラクチャと、それらを綿密に追跡するHMOに完全に登録された人口があり、ワクチンの効果に関する高品質の実世界データを生成できます。

明らかなことは、「画期的な」ケースは、この用語が意味するまれなイベントではないということです。

8月15日の時点で、514人のイスラエル人が重症または重大なCOVID-19で入院し、わずか4日前から31%増加しました。

514人のうち、59%が完全にワクチン接種され、ワクチン接種を受けた人の87%は60歳以上でした。

 

急増を抑えるために、イスラエルはブースターショットに目を向け、7月30日から60歳以上の人々を対象に、その後、50歳以上の人々に拡大しました。

それでも、ブースターがそれ自体でデルタの急増を抑える可能性は低いと、テクニオンの生物医学データサイエンティストであるDvir Aranは述べています。

ブースターを検討している米国や他の裕福な国へのAranのメッセージは、「ブースターが解決策であるとは思わないでください」とはっきりしています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す