国境が開かれるのを待つ間、留学生がオンラインで勉強を始めることを強く勧める
出所:Monash College Australia Facebook

国境が開かれるのを待つ間、留学生がオンラインで勉強を始めることを強く勧める

国境が開かれると、オンラインで勉強を始め、有効な学生ビザを持っている留学生が優先されます

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Aus: start online as borders closed, students urged

Study online while waiting for Australian borders to reopen, say agents

 

Covid-19のパンデミックにより、世界で最も人気のある教育目的地の1つである、オーストラリアへの入国が、1年以上制限されたままになっています。

アフリカの留学エージェントの担当者は、オーストラリアへの入国を待っている留学生に、オンラインへ登録するようにアドバイスしています。

エージェントは、オーストラリアの国境が今年後半または2022年に開かれると、学生ビザの優先順位は、事実上勉強を開始している留学生に与えられるとカウンセリングしています。

「国境が開かれるのを待つ間、すべての留学生がオンラインで勉強を始めることを強くお勧めします」

「国境が開かれると、オンラインで勉強を始め、有効な学生ビザを持っている留学生が優先されます」と、東アフリカと西アフリカの地域で事業を展開するエージェントのKoala Education Consultantsは述べています。

 

さらに、入国が最終的に許可された場合、ビザ申請数が非常に多いことが予測されるため、申請処理の遅延が発生する可能性があることを警告しました。

何千人もの人々がビザを早く取得することを望んでいますが、留学生からの多数の申請があるために、ビザの遅延を予想するように言われています。

オンラインで始めて、ビザ申請を早期に提出できる人は、最初の数少ない一団の1つで、オーストラリアに入国することができます。

「国境が開かれるとビザの処理に遅れが生じるので、オンラインで勉強を始めるとすぐにビザ申請プロセスを開始することをお勧めします」と、付け加えました。

 

確かに、学生ビザがありませんと、パイロット計画に選出されても、

オーストラリアに渡航はできませんね。

 

 

留学生はいつオーストラリアに入国できますか?

 

現在国外に閉じ込められている留学生は、オーストラリアにいつ入国できるかの詳細について、急速に変化する州の政策に目を光らせています。

2020年3月に国境を閉鎖して以来、留学生がオーストラリアに入国できる時期について、具体的な答えはありません。

シドニーは現在、伝染性の高いデルタバリアント感染の急増と戦っています。

これがニューサウスウェールズ(NSW )州が封鎖されたままである間、NSWのグラディス・ベレジクリアン首相は、留学生のパイロット計画を一時停止しました。

パイロット計画では、今月から2週間ごとに250人の留学生がチャーター便でNSWに持ち込まれ、年末までに2週間で500人の留学生に拡大される予定でしたが、今月初め、NSWは、7月14日からの留学生の到着を大幅に減らし、再開ロードマップの後の段階で、提案された学生ビザ保有者を制限すると発表しました。

 

南オーストラリア州は、9月までに最初の留学生を飛ばすパイロット計画を進めることを計画していると、伝えられています。

メルボルン大学、モナッシュ大学、RMIT、ラトローブ大学の本拠地であるビクトリアでは、パンデミック関連の旅行制限により、留学生の数はほぼ半減しています。

この損失は、メルボルンの学生住宅市場を含む首都の周辺経済活動に影響を及ぼし続けています。

詳しくは、こちら から

 

一方、オーストラリアのCovid-19に対するワクチン接種を受けた適格者のデータは、Our World in Dataによると12%未満であり、外国人の入国再開には、さらに時間がかかる可能性があることを意味します。

 

 

アフリカは、オーストラリアの留学生にとって重要です。

オーストラリア国際問題研究所によると、毎年約9,000人の留学生がおり、主にナイジェリア、ケニア、ガーナ、ウガンダのアフリカの英語圏の国々から集まっています。

一部の高等教育機関は事業を拡大し、アフリカにキャンパスを設立しました。

そのうちの1つは、南アフリカにキャンパスを持つモナッシュ大学です。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す