実現可能な留学を目指す_14_11/8以降アメリカ入国最新情報
出所:CPC Facebook

実現可能な留学を目指す_14_11/8以降アメリカ入国最新情報

ハワイ留学最新情報のご案内

ご訪問ありがとうございます。

 

👇過去の記事

実現可能な留学

 

弊社提携先のCPCさんからのご案内を共有したいと思います。

 

11/8以降のアメリカ入国最新情報をご案内をさせていただきます。

  1. 11月からアメリカ入国者ワクチン接種必須についてのアップデート
  2. 最近のハワイでのESTA入国審査の厳格化について
  3. 最新CPCレジデンス空室状況について

 

1.11月からアメリカ入国者ワクチン接種必須についてのアップデート

先日ホワイトハウスから発表された、”11月からの入国者はワクチン接種を完了していなければならない” という発表の続報を共有させて頂きます。

1. いつから入国者のワクチン接種が義務化されるのか?

 → 2021年11月8日からの入国者に義務化されます。

2. どのワクチン接種が必要なのか?

 → ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソン、アストロゼネガ

3. ワクチンをいつまでに接種しなければいけないのか?

 → 自国出発日の2週間前までに完全接種(ex ファイザーの場合2回)を終えなければいけません。

4. 入国(搭乗)するのに必要なことは?

  → 以下の2つの書類のご準備が必要になります。

  ・ワクチン完全接種証明書として、自治体で発行された海外渡航用の接種証明書を取得の上、ご持参ください。◆ 厚生労働省HP『海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について

  ・出発72時間以内に受けたハワイ州指定期間のPCR陰性証明書

 

2.最近のハワイでのESTA入国審査の厳格化について

次に、ESTAでの入国に関して、ここ数ヶ月の間で変化がございます。入国基準などの法律には変化はございませんが、私共の経験や様々なところからのデータから以下のポイントを共有させて頂きます。

 

最近ESTAでの渡航の生徒様が別室で追加の質問を受ける機会が増えています。

特にESTAでの長期滞在(90日に近ければ近いほど)予定者には、別室に連れて行かれる可能性が非常に高く、様々な質問を受ける事例が相次いでいます。

 

ESLでPart timeでの就学は認められているのですが、生徒様がPart timeとFull timeの説明や自身がどの学校に通うのか?

住所も含め、滞在先住所、費用の支払い証明、滞在中の費用はどのように支払うのかなどが、説明できなかったりすると拘束時間が長くなる場合がございます。当校ではまだ入国拒否や自国へ送り返された方はいませんが、今後より注意が必要です。

CPCでは、ESTAでPart timeで就学の学生の場合も入学許可証(Acceptance Letter)や最終確認書(滞在先詳細)を発行させて頂いておりますので、必ず、その2点と費用を支払った領収書を生徒様に持参するようにご案内をお願いいたします。

 

3.最新CPCレジデンス空室状況について 

11月、12月まだ空室ございます!

CPCでは、一番人気のコンドミニアムレジデンスに年末から来年にかけて非常にたくさんのお申込みをいただき、空室残りわずかとなっておりましたが、新たにお部屋を増設しましたので、11月12月も直近の方もご案内可能となりました。

最新の空室状況は下記の通りです。

<男性>

1人部屋:現在空室なし、最短2022年3月18日以降空室あり

2人部屋:現在空室あり

4人部屋:現在空室あり

 

<女性>

1人部屋:11月13日以降~空室あり

2人部屋:11月13日以降~空室あり

4人部屋:11月13日以降~空室あり

 

CPCのレジデンスは学校より徒歩すべて10分圏内となっております。

どのレジデンスも徒歩圏内に数多くスーパーがあり、アラモアナセンターへも徒歩5~10分と大変便利で安全な立地です。

 

それではご不明な点等ございましたらお気軽に、お問い合わせ よりお願いいたします。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す