濃厚接触者???

濃厚接触者???

‘casual contact’ とは、COVID-19に感染した人と同時に同じ場所にいた人のこと

ご訪問ありがとうございます。

 

息子の学校から感染者が確認され、緊張が走りました。

Auckland Regional Public Health Service の調査から、同時に学校にいたほとんどのスタッフと学生は ‘casual contact’ で、少数のスタッフと学生が、濃厚接触者として特定されました。

‘casual contact’ とは、COVID-19に感染した人と同時に同じ場所にいた人のことで、感染者の近くにいなかった可能性があるとのことで、‘casual contact’ は、COVID-19で病気になるリスクが低いとあります。

8月31日火曜日までCOVID-19の症状(説明あり)に注意し、症状が出た場合は、Healthlineに電話をしてCOVID検査を受け、そのときに伝えられたコード番号も伝える必要があります。

学校関係者に感染拡大していなことを願います。

 

出所です。

COVID-19 live updates: Latest on community outbreak – Sunday, August 22

 

COVID-19対応大臣のクリス・ヒプキンス氏と保健局長のアシュリー・ブルームフィールド博士が、最新の症例等をアップデートしました。

今日ニュージーランドで報告されたCovid-19の21件の新しいコミュニティ症例があり、オークランドで20件、ウェリントンで1件です。

 

キウイがいつ警戒レベル4から抜け出すかどうかを明らかにしなかったが、異なる地域に、異なる制限を適用できることを、ヒプキンス大臣は示唆しました。

しかし、「先取り」したくないと付け加えました。

内閣は明日会合を開き、警戒レベルを決定する予定です。

 

 

ヒプキンス大臣は、QRスキャンなどの記録管理は、ほとんどのイベントやビジネスで、ほとんどのアラートレベルで必須になると述べました。

政府は水曜日に必須のQRコードスキャンを発表するつもりだったが、急増する発生の重要性のためにそれを延期しました。

義務的な記録管理に関して、罰則は、状況に応じて300ドルから1,000ドルの罰金など、既存の法律ですでに概説されているものと一致すると述べています。

罰則は検討されていますが、変更を加える場合は、議会を通過するための法律が必要になります。

最近リリースされたデータによると、アウトブレイクに関連する32%だけが、NZ COVIDTracerアプリを使用しています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す