留学生の減少により、130人のスタッフ解雇を検討せざるを得なくなる
出所:The University of Adelaide Facebook

留学生の減少により、130人のスタッフ解雇を検討せざるを得なくなる

大学はまた、5つの学部を3つに統合し、管理サービスの「効率性を調査」し、成績の悪いコースやプログラムを合理化

ご訪問ありがとうございます。

 

Go8(グループオブエイト)の、名門アデレード大学も大変です。

 

出所です。

Decline in international students forces Adelaide Uni to consider axing 130 jobs

 

アデレード大学は、留学生からの収入の損失に対処するため、少なくとも130人の雇用を削減することを検討しています。

 

スタッフは木曜日にフォーラムに招待され、副学長のPeter Høj氏が大学の財政状況について概説しました。

フォーラム後にスタッフに送信された電子メールの中で、Høj氏は、大学が不足に対処するためのいくつかのオプションを模索していると述べました。

「残念ながら、COVID-19が留学生からのセクターの将来の収入に継続的に影響を与えるため、大学の学生とスタッフ、そして州にとって、迫り来る財政的不足に対処して、教育機関の将来の持続可能性を確保することが重要になっています」

「パンデミックの継続的な影響により、現在の予測(中程度のシナリオ)では、大学は2022年に2,200万ドルの不足に直面しています」

Høj氏は、大学が状況を逆転させることができなければ、2023年までに年間不足額は4700万ドルに増えるだろうと述べました。

「この不足を回避するために、私たちはさらなる節約で約3,000万ドル、新しい収入から少なくとも2,000万ドルを稼ぐことを提案しています」

 

 

現在、少なくとも130人のフルタイム相当の専門スタッフのポジションの削除を含む9つのオプションが検討されています。

学位の数はまだ決定されていません。

大学はまた、5つの学部を3つに統合し、管理サービスの「効率性を調査」し、成績の悪いコースやプログラムを合理化し、新しい収入源を特定することを検討しています。

 

「慈善活動のより大きな推進力」も言及されています。

「提案されたイニシアチブにどのように対処するかについての詳細な決定はまだ確定しておらず、緊急の行動を取る必要がある一方で、対応の複雑さを解決するのに時間がかかる可能性があることも認識しています」と、Høj氏は述べています。

「大学が変更を進める場合は、企業契約の規定に基づいて変更します」

提案された変更が進めば、9月中旬に実施されます。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す