米国は海外からの訪問者のために新しいCOVID-19ルールに取り組んでいます

米国は海外からの訪問者のために新しいCOVID-19ルールに取り組んでいます

米国に旅行する外国人のワクチン接種要件を調査するだろう

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

US working on new COVID-19 rules for international visitors

 

バイデン政権は、米国が多くの外国人の米国への旅行を禁じている現在の広範な制限を改正した後、COVID-19に対するワクチン接種と海外からの訪問者のコンタクトトレーシングを要求することを検討してると、ホワイトハウスのトップアドバイザーは水曜日に語りました。

 

ホワイトハウスのコロナウイルス対応コーディネーターであるジェフリー・ザイエンツ氏は、最近のCOVID-19症例の増加により、政府が海外旅行を規制するための「新しいシステム」を展開するまで、現在の旅行制限は維持されると述べました。

このシステムには、CDC(米国疾病予防管理センター)の重要な役割が含まれます。

「誰かがCOVID-19にさらされた可能性がある場合に、CDCが海外からの海外旅行者やその周辺の旅行者をフォローアップできるように、コンタクトトレーシングを導入します。そして、米国に旅行する外国人のワクチン接種要件を調査するだろう」と、ザイエンツ氏は述べています。

 

米国は現在、過去14日間に中国、インド、英国、ヨーロッパのほとんど、ブラジル、その他の国に旅行したほとんどの非アメリカ人の渡航を禁止しています。

航空会社や他の旅行会社は、特に英国の訪問者に対する制限を緩和するように行政に働きかけています。

 

 

これとは別に、感染症に関する政府の最高の専門家であるアンソニー・ファウチ氏は、国内線の人々にワクチン接種を要求する提案を支持すると述べました。

航空業界はそのような要件に断固として反対しており、施行するのは難しく、空港での長蛇の列につながる可能性があると述べています。

また業界関係者は、航空旅行者を選び出すことは不公平だと言います。

電車、バス、車で旅行する人には影響しません。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す