西オーストラリアは留学生の注目の目的地です
出所:Western Australia Facebook

西オーストラリアは留学生の注目の目的地です

WAはゼロCOVID-19環境を維持し続けたため、これは保護者と留学生にとって非常に魅力的な重要な市場です

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Western Australia is a ‘very safe place to be’, say experts

 

西オーストラリア(WA)のスー・エラリー教育相は、2月下旬に始まる2022年の第1学期に間に合うように多くの留学生が州に来ると確信していると、ABCニュースが報じました。

「この時点まで、私たちは東海岸に遅れをとって留学生の数を取り溢す可能性がありましたが、これは私たちがそうならないことを意味します。私たちは同じタイムラインになります」と、エラリー大臣はABCラジオでスタン・ショーに語りました。

 

WAボーダーアップデートについて私たちが知っている最新情報は次のとおりです。

WA国境の更新は、留学生にとって歓迎すべきニュースです。

西オーストラリア州首相のマーク・マガワンとエラリーは水曜日に高等教育の指導者と会い、留学生を西オーストラリア州に戻す計画について話し合い、2022年の最初の学期までに5,000人の留学生が教室に戻ると伝えたと伝えられています。

5,000人の留学生は完全にワクチン接種され、COVID-19検査を受ける必要があります。

 

「留学生がWAに来ない理由は考えられません。彼らは現在在籍しており、大学は彼らをキャンパスに戻すことを望んでいます。彼らは学生ビザを持っており、フライトを待っています。昨日の会議で表明された見解は、2学期は見栄えが良く、1学期はボーナスです」

「もしあなたがシンガポールや他の場所にいるお母さんやお父さんだったら、最高の教育を受けるために18歳か19歳のあなたの子供をどこに送りたいか考えてみてください。WAは、それを行うのに世界で最も安全な場所の1つです」と、エラリー大臣はABCラジオで語りました。

 

 

カーティン大学の副学長ハーリン・ヘイン氏は、ABCラジオ・パースで、他の高等教育の指導者たちは政府とうまく協力していたと語りました。

ヘイン氏は、一部の留学生はオーストラリアまたは他の場所に行くことを選択するようになった可能性があると付け加えましたが、特定の日付がないことについては、大きな懸念はないと述べました。

「ここWAでの大きなチャンスは、大臣が非常に明確に指摘しているように、とても安全な場所だと思います」と、ヘイン氏は述べています。

 

戦略的洞察と分析の責任者であるNavitasのジョナサン・チュー氏は、多くの国がCOVID-19と共に生きることを学んでいる一方で、WAのアプローチは中国の留学生とその家族の間で人気があることが証明される可能性があると述べました。

「英国やカナダへの飛行機に飛び乗るのをためらうことがはるかに多いことを示していますが、WAはゼロCOVID-19環境を維持し続けました。これは保護者と留学生にとって非常に魅力的な重要な市場です」

両親がCOVID-19の中で子供の安全を心配している中、チュー氏は「COVID-19に対処したWAの信じられないほど驚異的な実績は絶対的な資産です」と、述べました。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す