169日ぶりのニュージーランドのコミュニティ症例とロックダウン

169日ぶりのニュージーランドのコミュニティ症例とロックダウン

それを完全に排除することは不可能です。私たちはそれと一緒に暮らすことを学ぶ必要があります

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Covid-19 community case live: PM Jacinda Ardern, Ashley Bloomfield announce response

Covid-19 case identified in Auckland community; Country going into level 4

 

ジャシンダ・アーダーン首相は、17日午後11時59分から、ニュージーランド全土のアラートレベル4の封鎖を発表しました。

 

アーダーン首相と保健局長のアシュリー・ブルームフィールド氏は、17日、オークランドで確認されたCovid-19コミュニティの症例に関する内閣会議の後、メディアにブリーフィングを行いました。

 

保健省は17日、症例と、国境または管理された隔離との関連は、確立されていないと述べています。

変異株を確認するゲノム配列決定は、18日の早い時間に戻ってくる予定ですが、ブルームフィールド氏は、それがデルタの変種であると想定していると述べました。

 

ブルームフィールド氏によると、この症例はデボンポートに住む58歳の男性で、症例は土曜日に症候性であり、彼の感染期間は先週の木曜日に始まったと考えられています。

この男性は、妻と一緒に暮らしていますが、彼女は16日に検査され、陰性の結果を返しました。

夫婦は先週コロマンデルを訪れ、15日に戻ってきました。

 

妻はワクチン接種を受けているが、男性はワクチン接種を受けていませんでした。

アーダーン首相は、男性は、ワクチン予約のウェブサイトに問題があり、予約するために「あらゆる試み」を行っていたと言います。

 

 

「低すぎるレベルから始めて、ウイルスを封じ込めず、ウイルスが急速に移動するのを見るよりも、高いレベルから始めてレベルを下げる方がよく、私たちはそれに基づいて決定を下しました」と、アーダーン首相は述べました。

 

ブルームフィールド氏は、ノースショアでの廃水検査で、これまでのところCovid-19の兆候が検出されなかったことを安心させていると述べています。

8月11日のノースショアでの最後の廃水テストは否定的な結果を返しています。

 

グラント・ロバートソン財務相は、政府が収入支援を行うつもりであると述べました。

 

企業が40%以上の損失を予想する場合、オークランドとコロマンデルに賃金補助金があります。

企業は、正社員1人あたり週あたり最大600ドルの資格があります。

適格企業は、損失または30%の収益が発生した場合、復活支援支払いも申請できます。

これは、最大$ 1,500に加えて、最大50人のスタッフまでの、一人あたり$ 400分も上乗せされます。

 

また、すべての学校も、8月18日水曜日からアラートレベル4の終わりまで閉鎖されます。

 

一方、オーストラリアのニューサウスウェールズ州は16日、8人が死亡した間に、478件の新しいコミュニティの症例が検出されたと発表しました。

その後、グラディス・ベレジクリアン首相は、デルタ株に対する敗北を認め、メディアの報道機関 News.com.auは、Covid-19を排除することはもはや不可能であり、その目標は症例数を抑えることであると主張しました。

「それを完全に排除することは不可能です。私たちはそれと一緒に暮らすことを学ぶ必要があります。しかし、私たちが自由かつ、安全にそれと一緒に暮らさなければならない最善のチャンスは、症例数をできるだけ少なくすることです」と、ベレジクリアン首相は述べています。

ビクトリア州、オーストラリア首都特別地域、クイーンズランド州、ノーザンテリトリーもすべて、過去11日以内に、コミュニティ感染の症例を記録しています。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す