6か月から5歳の乳幼児は来春までに、COVID-19ワクチン接種の可能性

6か月から5歳の乳幼児は来春までに、COVID-19ワクチン接種の可能性

いよいよ全年齢層完全ワクチン接種に向けて準備が整いつつあります

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Fauci says babies and toddlers could be eligible for COVID-19 vaccine by early 2022

 

米国国立アレルギー感染症研究所の所長であるアンソニー・ファウチ氏は13日木曜日、「保証はできない」ものの、生後6カ月から5歳までの乳幼児が、来春までに、コロナワクチンの接種を受けられる可能性があると述べました。

ファウチ氏はInsiderのインタビューに応じ、「うまくいけば、かなり短い期間内に、おそらく2022年の初め、2022年の第1四半期に、それは彼らに利用可能になるでしょう」と述べたが、「臨床試験をしなければならない」と付け加え、推測であることを警告しました。

 

ファイザー-BioNTechは以前、2歳から5歳および、6か月から2歳の子供を対象とした臨床試験の結果は、今年の第4四半期になると予想されると述べました

10月下旬のABC Tampaの報道によると、ファイザーは11月中に、米国で最後の年齢層である6か月から5歳の子供に、COVID-19ワクチンの承認を申請する予定です

 

「食品医薬品局(FDA)とCDCは、安全性と有効性を示す何らかのデータが出るまで、ワクチンを承認しないだろう」と、ボストン・カレッジの小児科医・免疫学者であるフィリップ・ランドリガン氏は、今月初めにCNNヘルスに語りました。

「ワクチンが安全であり、効果的であると考える理由がすべてある。しかし、政府機関は慎重である必要があり、当然のことながらそうです。そのため、データが得られるまで承認を与えることはありません」と、ランドリガン氏は付け加えました。

 

 

CNNによると、ファイザーは6か月から5歳までの臨床試験で最も進んでいますが、モデルナも幼い子供を対象とした臨床試験を行っています。

「規制当局のためにそれを提示するための十分なデータが今はないが、現在、データは収集され分析されています。したがって、5歳未満の子供の安全性と免疫原性に関する質問に、妥当な期間内で答えることができると私は信じています」と、ファウチ氏は今月初めにCNNに語りました。

CNNによると、ジョンソン・エンド・ジョンソンは現在、12〜17歳の青年を対象とした最初の第3相試験中であり、今後数か月で結果が出ると予想しています。

ホワイトハウスは17日水曜日に、ファイザーの小児用量の承認を受けて、5歳から11歳の子供たちの10パーセントが、最初のコロナウイルスのワクチン接種を受けたことを発表しました。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す