CDC ファイザーワクチン ブースターショットの対象者が確定に
出所:CDC Facebook

CDC ファイザーワクチン ブースターショットの対象者が確定に

今後数週間で、モデルナとジョンソン・エンド・ジョンソのブースターショットを評価する予定

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

CDC director says boosters needed to protect workers

https://www.facebook.com/cdc

 

米国疾病予防管理センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は24日金曜日に、当局の諮問委員会がこの措置に反対票を投じたにもかかわらず、危険にさらされている成人労働者に、ブースターショットを推奨し、不可欠な労働者と少数派コミュニティを保護すると述べました。

 

諮問委員会は前日の23日、医療従事者、教師、ホームレスの避難所や刑務所の居住者を含む、18-64歳のグループのための追加接種に対して却下してました。

しかしながら、ワレンスキー所長は、諮問委員会のアドバイスに従う義務はありません。

「私たちの最前線の労働者、不可欠な労働者、そして密の場にいる人々の多くは、すでに最も大きな打撃を受けているコミュニティから来ています。アクセスを差し控えるのではなく、提供することについての決定でした」

「これは科学的に危機的状況である中、私が判断した」と、ホワイトハウスのブリーフィングで述べています。

 

 

CDCは、特定の集団が、ファイザーワクチンの2回接種後、少なくとも6か月で、ファイザーバイオエヌテックのCOVID-19ワクチンのブースターショット(追加接種)を受けることを推奨しています。

ファイザー-BioNTechCOVID-19ワクチン ブースターを受け取る必要がある人は次のとおりです

-65歳以上の人

-介護施設に住む18歳以上の人々

-基礎疾患のある50〜64歳の人々

 

ファイザー-BioNTechCOVID-19ワクチン ブースターを受け取る可能性のある人は次のとおりです

-基礎疾患のある18〜49歳の人々

-特定の環境で働いている、または住んでいるために、COVID-19に感染するリスクが高い18〜64歳の人々

 

 

ワレンスキー所長は、CDCが必要に応じてブースターに関するガイダンスを更新し、モデルナ(MRNA.O)および、ジョンソン・エンド・ジョンソ(JNJ.N)COVID-19ワクチンのレシピエントのブースターに関するデータを、今後数週間で評価する予定であると述べました。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す