NZメディアも一切報じない(笑) ワクチン接種後死亡・有害事象のアップデート_12/25
出所:Ministry of Health - Manatū Hauora Facebook

NZメディアも一切報じない(笑) ワクチン接種後死亡・有害事象のアップデート_12/25

全年齢死亡者増、アナフィラキシー・ベル麻痺・帯状疱疹・中絶(自然流産/流産)軒並み上昇中、心筋炎/心膜炎は爆上昇

ご訪問ありがとうございます。

 

ニュージーランドでは、毎年平均95人 が心筋炎の主な診断を受けて退院していますが、

12月4日迄に、約3.5倍の340人 の心筋炎の有害事象が報告されています。

この心筋炎は、2週間前より63人も増えています。。。

中絶(自然流産/流産)は、2週間前より11人増えて、合計で42人となりました。

ニュージーランドは、ブースター接種までの間隔を6か月から4か月に短縮されています

 

出所です。

Adverse events following immunisation with COVID-19 vaccines: Safety Report #38 – 4 December 2021

 

2021年12月4日迄に投与された総用量:7,726,319(累計)

前回より+376,541回投与

 

報告された死亡の要約

2021年12月4日までに、Comirnatyワクチンの投与後に合計127人の死亡がCARMに報告されました。

CARMとMedsafeによる医学的評価に続いて、次のことが決定されました。

  • これらの死亡のうち55人はCOVID-19ワクチンに関連している可能性は低い
  • 情報が不十分なため、57人の死亡を評価できませんでした
  • 14件はまだ調査中
  • 1人の死亡はワクチン誘発性心筋炎が原因である可能性が高い(検死官の決定を待っている)

 

CARMに報告された2021年12月4日までの年齢層別の死亡者数

年齢 死亡
10〜29歳 7 (+3)
30〜59歳 24 (+2)
60〜79歳

57 (+3)

80歳以上 39 (+2)

*()の+数字は、2週間前の前回との比較

 

 

 

 

2021年12月4日までの特別な関心のある有害事象(AESI)

AESIカテゴリー AESI 合計  
免疫系障害 ギランバレー症候群 19 (+2)  
血小板減少症 30 (+2)  
血小板減少症候群(TTS)を伴う血栓症 0  
アナフィラキシー 103 (+11)  
心臓血管系 心筋梗塞(心臓発作) 49 (+3)  
心筋炎/心膜炎 340 (+63)  
血液およびリンパ系 血栓症 47 (+2)  
塞栓症 94 (+6)  
深部静脈血栓症(DVT) 87 (+5)  
血管炎 64 (+2)  
出血 115 (+4)  
肝胃腸および腎臓系 急性腎障害 18 (+2)  
急性肝障害 <6  
膵炎 7 (+1)  
虫垂炎 17 (+5)  
神経系 無菌性髄膜炎 <6  
脳炎 <6  
脳卒中 82 (+2)  
ベル麻痺/顔面神経麻痺 148 (+13)  
脊髄炎/横断性脊髄炎 <6  
感染症と筋骨格 多形紅斑 10  
関節炎 58 (+4)  
帯状疱疹 241 (+12)  
妊娠、産褥および周産期の状態 中絶(自然流産/流産) 42 (+11)  

*()の+数字は、2週間前の前回との比較

 

重大および非重大の両方のすべてのAESIレポートが含まれます。

6未満のカウントは、プライバシー上の理由から6未満として報告されます。

追加情報の受領とその後のケースの再分類により、カウントが変更される場合があります。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す