NZ ヴィクトリア大学ウェリントン学生寮入居学生はワクチン接種義務化に
出所:Radio New Zealand

NZ ヴィクトリア大学ウェリントン学生寮入居学生はワクチン接種義務化に

オークランド大学の教授は、起訴されることを恐れずに「 no jab, no job, no entry」のポリシーを導入するべきだと訴える

ご訪問ありがとうございます。

 

出所です。

Students living in Victoria University accommodation will need to be fully vaccinated

 

来年、ヴィクトリア大学ウェリントンが運営する学生寮に住む学生とスタッフは、完全にワクチン接種を受ける必要があります。

出所:Victoria University of Wellington Facebook

 

大学が運営する宿泊施設に住みたい学生は、2月に引っ越す前に、完全にワクチン接種を受けたという証拠を提示する必要があります。

ホールで働くスタッフは1月10日までに完全にワクチン接種を受ける必要があり、これは将来の居住者アシスタントへの新しい雇用の申し出に含まれます。

医学的理由でワクチン接種を受けることができず、これに関する保健省のガイダンスを満たしている証拠を提供することができない学生のための取り決めは、ケースバイケースで議論されます。

 

グラント・ギルフォード副学長は、健康と安全に関する法律と大学の義務の見直しと服務規定に基づく詳細なリスク評価の後に、決定が下されたと述べました。

そしてスタッフ、学生代表グループ、高等教育連合との協議もありました。

「私たちの学生とスタッフの健康と安全は大学の優先事項です。私たちの学生寮は、学生が互いに近接し、大学のスタッフが働いており、場合によっては学生寮に住んでいる、24時間年中無休の生活環境を提供します。私たちはすでにCovid-19への曝露と拡散のリスクを減らすための幅広い対策を講じていますが、デルタバリアントが現在、ニュージーランド内に広がっているため、私たちのリスク評価は、ワクチン接種によって提供されるより高いレベルの保護が必要であることを示しています」と、ギルフォード副学長は述べ、学生寮でのワクチン接種を義務化することが正しい対応だと付け加えました。

大学は、請負業者やメンテナンスやその他のサービスの外部プロバイダーなど、学生寮で働く他の人の要件を検討しています。

 

 

一方、他の大学はと言いますと、オタゴ大学は、運営する学生寮について決定を下す前に、教育省からの要件やガイドラインに関する詳細情報を待っていると述べています。

カンタベリー大学は、10の提携学生寮が独立して管理されており、大学によって運営されていないと述べています。

ワイカト大学は、この問題を検討しており、決定を下す前にさらに協議を行う必要があると述べました。

 

オークランド大学は、ワクチン政策を提案しており、スタッフと協議していると述べました。

声明のなかで、「現在検討中の広範なフィードバックがあり、学生を含む、より多くの関与が計画されており、今後2週間で方針を最終決定できると予想している」と述べています。

 

出所:Radio New Zealand

 

オークランド大学の疫学者ロッド・ジャクソン教授は、政府は企業に強制的なワクチン接種を要求する義務を与えるべきだと述べ、起訴されることを恐れずに「 no jab, no job, no entry」のポリシーを導入するべきだと訴えてもいます。

 

👇こちらをクリックして頂きますとランキングが見られます <(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Follow me!

コメントを残す